NY市の動物シェルター(Animal Care&Control)でのボランティア日誌


by NYshelter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

段々寒くなってきたねぇ

●Featuring Dog●
a0085591_11202275.jpgAC&CのAdoption対象のワンちゃんです。
Name :SNOOKY ♂
Breed :Pekingeze
Age  :8 yrs
Animal No:A682351

Ownerが亡くなられたためShelterに来ました。よって、人馴れもしていて散歩もちゃんと付いて歩いてきます。膝に乗せるとほっとしたようにジッとしている姿が何とも言えません。
10/24現在、AC&CのマンハッタンShelterにいます。
詳細はNYC AC&Cで。Animal Noで問い合わせて下さい。



a0085591_11252473.jpgAC&CのAdoption対象のワンちゃんです。
Name :TIGER ♂
Breed :German Shephered MIX
Age  :1 yrs
Animal No:A681886



a0085591_11274271.jpgコーギーとのMIXなのでしょうか、体の大きさはコーギーくらいで足の形もソックリです。おとなしくてただただカワイイ。
10/24現在、AC&CのマンハッタンShelterにいます。
詳細はNYC AC&Cで。Animal Noで問い合わせて下さい。




a0085591_11301918.jpgAC&CのAdoption対象のワンちゃんです。
Name :JOEY ♂
Breed :Rottweiler MIX
Age  :2 yrs
Animal No:A682239



a0085591_11321469.jpg餓死寸前の状態でさまよっていたところを保護されました。まだガリガリですが、先週金曜より元気に思えます。元の体の戻るときっととても美しい犬になると思います。
10/24現在、AC&CのマンハッタンShelterにいます。
詳細はNYC AC&Cで。Animal Noで問い合わせて下さい。




------------------------------------

久々にワンたちを歩かせにShelterへ向かった。

先週末からNYCは晩秋のような天気に早変わり。
気温は10℃以下で、コート無しでは耐えられない。

早速2階に行った。
大部屋がまだ改装中なので、ワンたちの数はいつもより断然少ない。
これまでいたワンたちはどうなっちゃったのかなぁ、と仕方ないけど心配になる。

今日もボランティアはそれほどいない。
いつも必ず来ている車椅子のアントニオは見かけた。でも彼は自分の好きな犬しか歩かない。
もうひとりオフサイトAdoptionイベントに来ていたヒッピー風なおじさんもいた。彼も子犬のカワイイ子とずっと遊んでいた。

ボランティアは仕事じゃないので、どんな風に貢献しようが人の干渉するところではない。
でも、その日に1回も外に出してもらってないワンたちがいっぱいいるのに、お気に入りだけを歩いてあげるのは何だかなぁ....とたまに思ってしまう。

まあ、こんな事を言うのはくちうるさいババアみたいだから、やめておこう。


午前に歩いたワンが数匹いたので、それ以外のワンたちを優先してテラスで散歩させる。
テラスに出たとたん、ピュ~~~と冷たい風が吹きすさぶ。
落ち葉が階下の隅でカサカサとちっちゃな竜巻を作っている。
寒い、マジ寒い。

今日は長袖シャツ+ボランティア用Tシャツ+ウィンド・ブレーカーだったけど、11月になったらロングコートが必要だなぁ。

あ、ちょっと古いシーツや毛布、ワンたちのために取っておこうっと。

------------------------------------



【里親さん募集コーナー】
(Japan-Cat)
a0085591_9522273.gif名前:リキ
性別:男の子
年齢:子猫
詳細はこちらの日記で。 片目のリキの幸せ探し

(NY-Dog)
a0085591_1030332.jpg名前:Brandy
性別:女の子
年齢:2-3歳
犬種:アメリカンピットブルテリア
色:ダークグレーのBrindleで、胸が白
体重:40パウンドほど
健康状態:優良、予防注射全て受けていて、去勢済み。

性格:とにかく人間が大好きで、初めて会った人でも全く恥ずかしがったり、怖がったりしません。人間なら男の人でも女の人でも誰でも大好きで、人間と一日一緒に居て遊んだり、甘えていたいタイプ。とても頭が良く、Obedienceのクラスでも、いつも訓練士が見本に使っていました。基本的な指示はしっかり出来ます。Gentle Leaderでハンドラーに沿って歩くこともしっかり出来ます。猫が苦手なので、猫と暮らすことは難しそうです。他の犬には興味なく、どちらかといえば苦手な方ですが、相手の犬が大人しかったり、フレンドリーだったりした場合は問題ありません。相手の犬が興奮しやすかったり、落ち着きがないようなら、Brandyも苦手なようです。10代後半の子供達なら全く問題はないとは思いますが、あまりに小さい子供は刺激が強いので、一緒に暮らすことは薦められません。
彼女は現在Woodbury Common Outletの近くにある、Colby Kennels/Canine Sanctuaryというところに居ます。http://www.thecaninesanctuary.com/index.html
Adoption Hoursならいつでも会いにいけます。

連絡は、Colby Kennels (845-534-8414 / http://www.thecaninesanctuary.com) 又は Maho at 201-460-1464



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
- 捨てられた動物たちが新しい家族に出会えるように
- 皆さんに彼らの事を知ってもらえるように

これが、このブログの目的です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

注意:上記のAdoption対象のワンちゃんネコちゃんについては、直接ケアをしている方に性格や注意事項を必ず確認の上、ご自身の判断でAdoptionをお決めください。
尚、本Blogでの情報に関する損害、事故については一切責任を負いかねますので、ご了承下さい。

[PR]
by nyshelter | 2006-10-25 11:36 | つれづれ