NY市の動物シェルター(Animal Care&Control)でのボランティア日誌


by NYshelter
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

AC&Cのおじさんから聞いた事

●Featuring Dog●
a0085591_10371819.jpgAC&CのAdoption対象のワンちゃんです。
Name :BUTCH ♂
Breed :German Shepherd Mix
Age  :12 yrs
Animal No:A677572




a0085591_10393458.jpg12歳なので落ち着いてます。上の膝に顔を乗せた写真見てください。何とPeacefullな事!
ほんわかしてるのでお年寄りや小さい子供でもOKだと思います。(詳細はAC&Cに確認ください)あと、散歩も若い犬より時間が取られないので、時間の無い人は良いかもしれません。
9/26現在、AC&CのマンハッタンShelterにいます。
詳細はNYC AC&Cで。Animal Noで問い合わせて下さい。



今日、ワンちゃんのお散歩に午後から110thのシェルターに行った。

今日は2時間弱ぐらい8匹の犬を歩いたのだが、上のBUTCHのほかは若い犬ばっかりでちょっとSpunkyだった。
というのも私が悪いのかもしれない。
しばらく歩いた後、”キミたちを捨てた人間だけど嫌いにならないでね。”と願いを込めて、頭らや体をしばらくナデナデしてあげる。
どの犬も幸せそうにその間ジッとしている。
「じゃあ、またちょっと歩こうか!」とリーシュを持って歩き始めると、若いワンちゃんたちジャンプして体につかまるし、リーシュを咥えて引っ張りあいっこし始めるし、リーシュはどんどん持ち手のほうまで咥えてくるし、もう少しで手まで届いちゃうよ~。

でも嬉しがってやっているので、ガブッと噛まれるわけではない。

Indyがよくそうやって遊んでいたので(今もたまにやる)慣れているが、あんまり手までカプっとやられたくないので、興奮がおさまらないワンちゃんは早々にお散歩を切り上げた。

こんなワンちゃんが今日は3匹。

これって、やっぱり私のせいだよね???
いいのかなぁ、悪いのかなぁ...。


ところで、AC&Cの職員のおじさんに、「(前回のFeaturing Dogの)JITTERはどうした?」と尋ねると、
「あぁ、とっくにAdoptされたよ。」と教えてくれた。
「もう、ここでは人を噛んだりした問題のある犬以外は処分しない事になってるんだ。」とおじさんは続ける。

「でもこんなにケージが空いてるのに、みんなAdoptされてるの?」と又聞いた。
「みんなAdoptされるか、たまに職員が家の連れて帰るかのどっちかなんだよ。今は結構Adoptされる事が多くなったんだ。」と答える。

正直、捨てられるペットの数ってたまにニュースとかネットの記事で見ると半端じゃないのに、本当にそうなのかなぁ・・・と思った。
でも、今日歩いた1匹のワンちゃんは9/1からShelterにいるので、3週間たった今も処分がされていないのは事実だ。

これが本当だったら、あら、すごい進歩なんじゃない。
確かに去年から変わった新しいDirectorの女性はいろいろなPromotionを行っている。
家にもダイレクトメールがたまに届くようになった。
成果が顕著に現れているって事?

本当にそうだったら、嬉しいなぁ。



【里親さん募集コーナー】
(Japan-Cat)
a0085591_9522273.gif名前:リキ
性別:男の子
年齢:子猫
詳細はこちらの日記で。 片目のリキの幸せ探し

(NY-Dog)
a0085591_948482.jpg名前:Brandy
性別:女の子
年齢:2-3歳
犬種:アメリカンピットブルテリア
色:ダークグレーのBrindleで、胸が白
体重:40パウンドほど
健康状態:優良、予防注射全て受けていて、去勢済み。





性格:とにかく人間が大好きで、初めて会った人でも全く恥ずかしがったり、怖がったりしません。人間なら男の人でも女の人でも誰でも大好きで、人間と一日一緒に居て遊んだり、甘えていたいタイプ。とても頭が良く、Obedienceのクラスでも、いつも訓練士が見本に使っていました。基本的な指示はしっかり出来ます。Gentle Leaderでハンドラーに沿って歩くこともしっかり出来ます。猫が苦手なので、猫と暮らすことは難しそうです。他の犬には興味なく、どちらかといえば苦手な方ですが、相手の犬が大人しかったり、フレンドリーだったりした場合は問題ありません。相手の犬が興奮しやすかったり、落ち着きがないようなら、Brandyも苦手なようです。10代後半の子供達なら全く問題はないとは思いますが、あまりに小さい子供は刺激が強いので、一緒に暮らすことは薦められません。
彼女は現在Woodbury Common Outletの近くにある、Colby Kennels/Canine Sanctuaryというところに居ます。http://www.thecaninesanctuary.com/index.html
Adoption Hoursならいつでも会いにいけます。

連絡は、Colby Kennels (845-534-8414 / http://www.thecaninesanctuary.com) 又は Maho at 201-460-1464

(NY-Cat)
a0085591_9505391.jpg名前:Mimiちゃん
その他:道でさまよっていた子猫です。一時里親さんの下で保護されています。
連絡先:ny-shelter@hotmail.comまで


注意:上記のAdoption対象のワンちゃんネコちゃんについては、直接ケアをしている方に性格や注意事項を必ず確認の上、ご自身の判断でAdoptionをお決めください。
尚、本Blogに関する情報による損害、事故については一切責任を負えませんので、ご了承願います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
- 捨てられた動物たちが新しい家族に出会えるように
- 皆さんに彼らの事を知ってもらえるように

これが、このブログの目的です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by nyshelter | 2006-09-27 11:03 | ボランティアのお仕事